サプリや食事による犬猫の「がん」対策

「プライオ」獣医師と薬剤師が開発した癌対策サプリ

2018年06月18日 18時52分

がん対策!予防が最大の防御

ペットの犬や猫の「がん」。最大の対策は「予防」です。では、どうすればいいのでしょうか?
 
私たち人間はお腹が減ります。お腹が減るとパワーが出ません。そのため食べます。ペットの犬猫も、私たちと同じように、お腹が減るとパワーが出ません。すなわち、人間も、犬も猫も、食事をすることによって動いているのです。
 
そうなると、「がん」の予防に有効な何かを、食事で摂ることが、もっともシンプルで効果的なのではないでしょうか?
 
「プライオ」は、犬猫用の癌対策サプリメント。アンチエイジングなどに効果があるとされる国産キノコ「冬虫夏草」を生成したサプリです。この「プライオ」を開発したのは獣医師と薬剤師。新しい時代のがん治療を見据えたコラボレーションです。
 
「プライオ」を開発するに当たり、重点が置かれたのは「免疫力アップ」。開発チームは、老化やストレスといった、「がん」を招きやすい要因は、すべて「食」と密接な関係があると考えました。ただ、食事をコントロールすることは至難の業です。人間もヘルシーな食べ物だけで生活していくことは、逆にストレスを生みかねません。そのため、普段の食事をサポートする形で、「免疫力アップ」を目的としたサプリが開発されたのです。
 

「プライオ」免疫力アップは、がん増殖をも防ぐ

予防により、「がん細胞」を体内に発生、もしくは増殖させない。これが最強のがん対策ですが、それでも愛犬が「がん」を発症してしまった場合、プライオは力になってくれるのでしょうか?
 
答えはもちろん「イエス」です。免疫力アップを目的とした自然由来のサプリメントですから、摂取し続けることで「がん細胞」の増殖を抑えることは可能です。
 
ただ、やはりサプリの力を効果的に発揮するのは、犬猫に定期的に摂取させることで、免疫力の強い状態を維持する方法でしょう。免疫力の強い体を維持することで、たとえ「がん細胞」ができたとしても、その増殖を抑えることができます。
 
プライオの開発を手がけた薬剤師の岡田憲人氏は、これまでに1000人以上のペットオーナーとコミュニケーションをとり、動物医療に関する意見を交換してきたそうです。また、多くの獣医師、特に先進治療などに力を入れている獣医師との信頼関係を築いてきたそうです。
 
ペットの犬や猫と関わるすべての人々との交流をベースに生まれた「プライオ」は、「がん」を抑えるための「免疫力アップ」が肝の、新時代の癌対策サプリメントです。